博多久松おせち料理のボリューム

「博多」のボリューム、実際のところは…?

 

25センチ角のお重が、一般的なおせちのお重(19.5センチ角)と比べると
かなり大きいというのは分かりますが…

 

 

それに入っているお料理がどれ位の量なのか、ということは注文した経験がないと正直ピンとこないかも
知れません。

 

 

そこで。
2015年のお正月に「博多」を注文したうちの場合で、検証。

 

 

家族構成 姑、ダンナ、私、息子2人(大学生、小学5年)の5人家族で
「博多」を元旦の夕食として食べました。おせちの他は雑煮だけです。

 

 

博多久松,おせち,千代,2016
▲このようなメニューでした。

 

 

家族5人お腹一杯になるまで食べて…

 

博多久松,おせち,千代,2016

 

博多久松,おせち,千代,2016

 

(写真の日付がおかしいのは目を瞑って下さい。撮影した時、カメラの調子が変で日付の修正できなかったんです)
寄せると、お重1つ分強くらいのお料理が残っていました。
勿論、どのお料理も美味しく頂いて、これだけ残ってしまってたんですよね。

 

 

うちだけの事情として、ダンナ、上の子は魚料理が苦手、加えてダンナは鳥料理は
完全NG、というのはあるのですが
それでも思ってた以上に残ってしまいました。それだけ、ボリュームがあったって
事ですねv

 

 

2日のお昼とか、夕食時にも頂いて漸く無くなるくらいのボリュームでした。
ま、流石に晩ご飯時には量も少なくなって、煮ものをちょっと作ったかな。

 

 

家族みんなが好き嫌いない、というのでしたらがっつり食べるお子さんがいらっしゃれば
1食で無くなるかな。

 

 

5人家族で「博多」があれば、他にはお料理はあんまり足す必要はないかなあ、というのが
我が家で食べた場合の感想です。

 

 

↑ こちらをクリックして下さい ↑